墨丸ノート





結局どれがいいの?猫のご飯再考

こんにちは

インスタントラーメンと冷凍パスタでしばらくは生きて行ける墨丸堂の五十嵐です。
飽きますけどね(-_-;)

今行っている動物病院の獣医さんによると
ほとんどの猫は下部尿路にトラブルが出ると思ってください
とのこと。
ここは割り切って猫のご飯をガラッと変えてください
とまで言われてしまったので
ちょっと考え直さないといけません。

140112nekobattle

ウチの猫はわりと何でも食べてくれるんで
いろいろ試してきたんですけどね。

ドライフード(総合栄養食)は
・ピュリナワン
・カルカンドライ
・メディファス
・アイムス
・シーバデュオ

ウェットだと
・カルカンパウチ
・モンプチパウチ
・ねこまんま(はごろも)

おやつだと
・焼きささみ
・クリスピーキッス
・とびつく
・モンプチプチボックス
・チャオちゅ〜る

こんな感じですかね。
いろいろ食べてるなぁ(笑)

とりあえず今は獣医さん指定のロイヤルカナンphコントロール1をあげてます。療法食ってやつです。
ヒルズのs/dも処方されたのですが、珍しくニャンコの口には合わなかった模様。
今後の経過しだいで『維持食』に移行すると言われてます。

今までのカリカリでも『下部尿路に配慮』という種類があったりして
それを選べば大丈夫な気もするんですがどうなんでしょうね?
市販の風邪薬と医者からもらう風邪薬みたいに
似て非なる物なんでしょうか?

カリカリの奥は深い。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>